×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

転生絵巻伝 三国ヒーローズ

三国ヒーローズ01 【ジャンル】:2D、MMORPG、タクティクス
【世界観】:三国志
【料金】:基本プレイ無料+アイテム課金
【サービス開始日】:2009年4月17日
【定期メンテナンス】:毎週火曜日12:00〜16:30

三国ヒーローズとは

三国ヒーローズ02

三国ヒーローズは、三国志の戦乱を舞台に、数多の有名武将を仲間とし、天下統一を目指していくタクティクスMMORPGです。一人でもじっくり三国志を体験できる充実のストーリークエスト「三国伝」や、三国志の名シーンをクエスト形式で仲間と共にプレイ可能な「武将列伝」!さらに、ギルド単位で都市の占拠・成長・運営が可能であるなど、 一人でも多人数でも気軽に楽しく遊ぶことができます。

■世界観

魏・呉・蜀の3つの国が天下統一を企む群雄割拠の時代、かつては圧倒的な能力を発揮し、魏軍を蹴散らして蜀を救う英雄だったあなたは、謎の女に暗殺されてしまいます。しかし、ある仙人によって魂が復活し、再び有名武将を従えて誰にも負けないヒーローを目指して歩み始めることになります。

三国ヒーローズのゲームシステム

三国ヒーローズ03

■勢力選択

プレイヤーは、魏・呉・蜀の3国の中から1つの国を選択してゲームを始めます。どの国を選ぶかで、ストーリーや配下に出来る有名武将、受け入れられる任務などが変わります。どの国を選ぶかが重要な要素となっています。

■ターン制タクティクスバトル

戦闘シーンではタクティクスバトルが採用されていて、マス目で区切られたマップ上に武将を配置して、ターンごとに武将を動かして指示を出し、敵・味方と策を練りながらバトルを楽しむことができます。また、複数のユニットを引き連れての協力プレイや、都市を奪い合う国戦などのる多人数での各種バトルはどれも白熱必死で、相手を一つ一つ追い詰めていくもよし、策を練って強力スキルで一網打尽にするもよし、より戦略的なプレイを楽しめます。

■委任システム

ターン制ということで、1回の戦闘に時間がかかりそうな印象がありますが、あらかじめスキルやアイテムの使用を設定してコンピューターに任せることができます。かなり細かく設定ができるので、スピーディーかつ思い通りの戦闘をすることができます。

■配下武将

クエストやトレードを行うことで様々な武将を配下に置くことができます。仲間にできる武将は500人以上で、これらの武将も固有のスキルを覚えることができるので育成方法やユニット編成によって戦い方のバリエーションは豊かになります。また、特殊な条件を満たすと手に入るEx武将というのも存在し、一般的な武将にはないスキルや強力なステータスを持っています。Ex武将の入手方法は武将ごとに異なりますが、中には二度と手に入らないレアな武将もいるので、どこかでEx武将を見つけたら必ず手に入れておきましょう!

■敵国との戦

国戦やギルド戦をはじめとした、複数ユニット同士でぶつかりあえる多彩なバトルが存在します。中でも、三国志の世界さながらの白熱した、複数ユニット同士でバトルする国戦では、勝利することで、ゲーム中に存在する90ヶ所以上の町や都市の占拠が可能です。

三国ヒーローズ魅力

三国ヒーローズ04

三国志がモチーフとあって、魏・呉・蜀の所属する3国のプレイヤーが戦う大規模対戦が大きな魅力です。中でも、三国志の世界さながらに自国のプレイヤーと協力し、複数ユニット同士でバトルする国戦では、勝利することでゲーム中に存在する90ヶ所以上の町や都市の占拠が可能となり、まさに国盗りシミュレーションを多人数で楽しむことができます。領地を拡大すれば、新たに仲間にできる武将との出会いや、領地ボーナスを受けられるといったメリットがあり、多人数で戦うタクティクスバトルは、それこそ戦略性が強く求められることになります。また、占拠した都市はギルドで管理することができ、税金から棒給をもらえたり、パラメーターの上昇やレアアイテムの出る宝箱がもらえるなどのメリットがあります。
この他にも、敵国のギルドの持つ領地を攻撃する攻城戦(ギルド戦)や、敵国に侵入して敵のプレイヤーが持つ金銭や勲功値を奪い合う遭遇戦、5対5のチームを組んで敵国のプレイヤーと戦う勲功戦と、あらゆる戦いを通して天下統一を目指してみてください!

三国ヒーローズの動作環境

必須動作環境
OS Windows XP/Vista
CPU Celeron 1.7GHz以上
メモリ 512MB以上
ビデオカード VRAM 64MB 以上を搭載のビデオカード
HDD空き容量 4.0GB以上
DirectX DirectX9.0 以上

▼三国ヒーローズ公式サイト▼

(c)Chinesegamer International Corp./Vector Inc., 2009 All Rights Reserved.

HomeページTOP