×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブライトシャドウ

ブライトシャドウ01 【ジャンル】:3D、MMORPG
【世界観】:ファンタジー、ほのぼの
【料金】:基本無料+アイテム課金
【サービス開始日】:2007年11月6日
【定期メンテナンス】:毎週火曜日14:00〜

ブライトシャドウとは

ブライトシャドウ02

ブライトシャドウは、数々のオンラインゲームの運営を行ってきた「ガマニアデジタルエンターテインメント」が、直接開発した初めてのMMORPGです。見た目は可愛らしく、やや西洋風のファンタジーといった感じの世界観で、開発当初より日本をかなり意識して作られています。

■世界観

この世界にいる「天空の姫」と「地上の王」は、陽と陰の関係にありましたが、この関係がだんだん悪化していく過程で、様々なモンスターが生まれました。やがてモンスター達は進化していき、ついには魔王を生み出してしまったのです!プレイヤーは進化したモンスター達をを「封魔全書」に封印していきながら、最終的には魔王を封印して平和をもたらす冒険に旅立つことになります。

世界各国の神話伝承やオバケといった要素が親しみやすく取り入れられており、可愛らしいキャラクターやモンスター、細部まで作り込まれた背景と共に、ほのぼのとしたファンタジー世界を楽しめます。

ブライトシャドウの特徴

ブライトシャドウ03

ブライトシャドウの特徴的なシステムは、「霊気」と「カード」になります。「霊気」は、モンスターを倒した時に手に入る不思議な力で、この霊気があればあるほど冒険を有利に進めていくことができます。霊気は様々な用途で使用することになり、新たなスキルの習得や、習得済みスキルをランクアップさせるときに必要になってきます。また、戦闘などでスキルを発動させる時も、MPと共に消費する事になります。MPと違って自然回復するものではなく、モンスターを倒すかクエストなどの報酬として得るしか入手することができませんので、霊気の量を管理することが重要になってきます。スキルを大量に習得したり、攻撃スキルを多用する戦闘スタイルだと霊気の消費も大きく、その後の冒険が苦しくなるということもあります。

「カード」は、モンスターを倒すと一定の確率でそのモンスターカードが出現し、封魔全書という本に収納されていきます。封魔全書に収納されたモンスターカードとの交換でしか入手できないレアアイテムが用意されるなど、通貨やポイントとはまた違ったアイテムトレーディングとし利用されることがあります。何より、プレイを続けていけば、次第に全部集めてコンプリートしたくなるという意欲に掻き立てられると思います。

ブライトシャドウのさらなる魅力

ブライトシャドウ04

ゲーム中盤になると、「封魔の塔」というインスタントダンジョンに入ることができます。ここでは実力に応じたエリアを選択して入場することができ、とても狭いマップや通路に多くのモンスターが存在するなか、これらを殉滅することが主なクリア条件となります。一人でもクリアすることも可能ですが、ここのエリアでのPT募集盛んで、みんなで楽しく攻略することができます。

キャラクターの成長には「潜在能力」という独特な成長要素があり、ステータスが一定値に達すると覚醒することになります。しかしながら、どのような条件でどのような能力が覚醒するかを事前に知る術はなく、プレイヤーの育成次第で色々な潜在能力が覚醒していくので、通常の育成に加えて楽しめる要素になっていると思います。また、各職業に生産スキルが用意されていたり、3次職まで実装された多彩な職業にはあなたにピッタリなものがきっと見つかると思います。

全体的な印象としては大きな特徴というものは少ないのですが、オーソドックスで可愛らしい見た目など、幅広い方に受け入れられやすいと思います。

ブライトシャドウの動作環境

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows 2000/XP/Vista
CPU Pentium 1GHz以上 Pentium4 2GHz以上
メモリ 256MB以上 1GB以上
グラフィックカード nVidia GeForce3 / ATI Radeon 8500 nVidia GeForce FX 5900 / ATI Radeon 9700
HDD空き容量 4GB以上の空き容量
DirectX DirectX9.0c 以上

▼ブライトシャドウ公式サイト▼

(C)2005-2007 Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved.

HomeページTOP