×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ファンタジーアースゼロ(FEZ)

FEZ01 【ジャンル】:3D、MMORPG
【世界観】:ファンタジー
【料金】:基本無料+アイテム課金
【サービス開始日】:2006年12月11日
【定期メンテナンス】:毎週月曜日8:00〜16:00

FEZとは

FEZ02

ファンタジーアースゼロは、50人対50人の総勢100人でアクション性の高いリアルタイム戦争が楽しめるMMORPGです。キャラクターを背中越しの視点で見るTPSタイプで、主流であるクリック中心のシステムを排したアクション性の高いゲームになっています。

■世界観

クリスタルより創造された世界「メルファリア」は、「エスセティア王国」によって統治され、人々はクリスタルの恩恵を受け平和に暮らしていました。しかし、野望を抱くようになった人々は、世界各地で争いを繰り広げ、長きにわたって続いたエスセティア王国の時代は終わりを告げました。そして、5人の王が再び大陸の平定を目指し立ち上がったのです。あなたは、5ヶ国のいずれかに所属し、自国の勝利のために奮闘することになります。

FEZの特徴

FEZ03

ファンタジーアースゼロは、良くも悪くも大規模戦争しかないゲームで、クエストを進めてストーリーを楽しんだり、どこかに行って冒険を楽しむという要素はありません。

メインとなる大規模戦争は、総勢100人のプレイヤーが攻撃側と防衛側とに分かれ、領土を巡る戦いを繰り広げていくことになります。基本的な戦争のルールとしては、攻撃側と防衛側共に、相手の本拠地のHPを0することで勝利になります。本拠地を直接攻撃するか敵プレイヤーを倒す、支配領域に応じたダメージや敵の建築物を破壊することでHPを減らしていくことができ、制限時間の45分で決着がつかなければ防衛側の勝利となります。

重要になってくるのはマップの支配領域で、これが大きければ敵へのダメージも大きくなります。支配領域を確保するにはオベリスクという建築物を立てる必要があり、あまり領域を広げすぎると守るのが難しくて破壊されてしまうなど、効率よく建築してそれを維持していくことが重要となります。

戦争のルールを最初から理解することは難しく、低レベルの頃は前線で活躍するのも難しいと思います。しかしながら、戦争で重要な建築物や召喚獣にはクリスタルを消費することになり、このクリスタルを掘るという作業を通して低レベルの方でも自軍の勝利に貢献することが可能です。また、召喚獣はレベルに関係なく同じ強さを誇ることになりますので、低レベルのうちはクリスタルを掘ったり召喚獣になったりと、裏方作業をしながら戦争に慣れていってください。ちなみに、低レベルのうちは裏方作業のほうが経験値などを稼ぎやすくなっています

FEZのさらなる魅力

FEZ04

一般的なMMORPGと違い、アクションゲームやシューティングゲームのような要素が強く、キャラクターのレベルによって強さが決まるということはありません。ある程度(レベル20後半〜)まで育てると、レベル上限の40とも互角に渡り合うこともできます。長時間プレイする必要もありませんし、しばらくプレイしない時期が続いてもいつでも復帰して楽しむことができるなど、プレイヤースキルが重要になってくるゲーム性となっています。

操作はW/A/S/Dキーで移動、Q/Eで横ステップ、スペースキーでジャンプのFPS系のものとなりますが、プレイをしていけば自然と慣れてきますし、上達してくれば相手との駆け引きや、味方との連携が自然と芽生えてくるなど、FEZならではの楽しさが病み付きになると思います。

戦争に要する時間はおよそ30分と、1日数プレイだけでも手軽に楽しむことができます。刻々と変化し続ける戦況下で、大軍勢に切り込んでいくアクションゲームの爽快感や、仲間と共に戦い成長していくMMORPGの楽しさ、そして戦争を組み立てていくリアルタイムストラテジーの奥深さが楽しめ、あなたの力で国家を勝利へと導いてください。

FEZの動作環境

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows 2000/XP/Vista
CPU Pentium4 2GHz以上 Pentium4 3GHz以上
メモリ 1GB以上 2GB以上
グラフィックカード GeForce6600シリーズ
RadeonX700シリーズ以上
GeForce7600GT以上
RadeonX1600シリーズ以上
HDD空き容量 3GB以上の空き容量
DirectX DirectX8.1c 以上

▼FEZ公式サイト▼

(C)2005-2007 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved, Licensed to Gamepot Inc.

HomeページTOP