×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Blade Chronicle (ブレイドクロニクル)

ブレイドクロニクル01 【ジャンル】:3D、MMORPG
【世界観】:和風、幕末、ファンタジー
【料金】:
【サービス開始日】:
【定期メンテナンス】:

ブレイドクロニクルとは

ブレイドクロニクル02

ブレイドクロニクルは、武士による幕威回復を図る「新政府」と、帝による新しき国づくりを目指す「皇国」による、維新の時の想いに幻想文学の彩が加えられた和ファンタジーという世界観を持った純国産のMMORPGです。簡単な操作で「斬る」感覚を味わえる戦闘シーンでは、クリックの応報による従来のゲームとはプレイ感が全く異なり、どの技をどのタイミングで繰り出すかはあなた次第で、殺陣のような熱い駆け引きを楽しむことができます。

■世界観

極東に浮かぶ島国「日ノ本」が舞台になります。理から外れしもの「妖物(あやかし)」の異常増殖によって混乱が始まり、三百年に渡る太平の世を謳歌してきた幕府は急速に求心力を失って、この地と、そこに住まう人々の心は荒廃していったのです。 そして、ついに幕府による統治は事実上崩壊し、武士による幕威回復を図る「新政府」と、帝を再びまつりあげ新しき国づくりを目指す「皇国」という2つの勢力による争いが繰り広げられていきます。

ブレイドクロニクルの特徴

ブレイドクロニクル03

ブレイドクロニクルは、クリックの応報による従来のゲームとはプレイ感が異なります。ちょっとした操作で「斬る」感覚を味わえるシステムは、軽やかさのみならず深みをに与え、このゲームの大きな特徴です。どう違うかと言うと、マウスの左ボタンを押したまま下に動かせば上段から斬りつけ、上に動かせば突き、左右に動かせばそれぞれの方向に水平斬りといった上下左右の4つの攻撃アクションがあります。この攻撃の種類によってダメージを与えることができる範囲が変化するので、状況に合わせて攻撃する必要もあります。

また、各刀には固有の連続攻撃パターンがあり、続けてマウスを動かすことで連続攻撃をすることができます。連続攻撃ができる回数は刀の種類やレベルによって変わってきます。さらに、これらの通常攻撃に加えてスキルを使用することができ、どの技をどのタイミングで繰り出すかはあなた次第!戦闘シーンでは殺陣のような緊張感ある駆け引きを楽しむことができます。

ブレイドクロニクルのさらなる魅力

ブレイドクロニクル04

一般的なMMORPGだと、キャラクターのレベルに応じて強力な武器を装備しちくことになりますが、ブレイドクロニクルは武器そのものが成長していき、キャラクター自体にはレベルが存在しません。各ステータス値もすべて武器に依存していて、新しい武器に変えるとHPなどもレベル1の状態に変わってしまいます。武器の強さがプレイヤーキャラクターの強さとなるので、「刀」を成長させるほどプレイヤーキャラクターは強くなっていきます。

刀には防御力の高い「守護の型」、高い攻撃力を誇る「重撃の型」、回復など支援が行える「壮術の型」の3タイプがあり、同じ方の刀であれば3本同時に保有することができ、持っているだけで同時に成長させていくことができます。さらに、同じ型の刀でも攻撃に適したものや防御力の高いものなど、それぞれ特徴があるので、状況を見極めながら切り替えるのも一つの戦術になると思います。

プレイを進めていくと「新政府」と「皇国」のいずれかに所属することになり、大規模戦闘や中立地帯ではPvPが楽しめる、対人戦ではより駆け引きが重要なってくるので、これもこのゲームの大きな魅力の一つです。

戦闘だけでなく、鍛冶や細工、裁縫などの充実した生産要素に加え、自宅でくつろいだり釣りをしたりするなど、様々なコンテンツが用意されており、純国産のタイトルなので自然と期待も高まります。幕末が描かれたこの世界観は、日本人による日本人のためのMMORPGと言えそうです。

ブレイドクロニクルの動作環境

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP/Vista
CPU Pentium4 2.0GHz以上 Intel Core2 Duo以上
メモリ 512MB以上 1GB以上
グラフィックカード Intel 915G Chipset以上
もしくはNVIDIA GeForce FX5200以上
ATI RADEON 9600以上のビデオチップを
搭載したVRAM64MB以上のグラフィックカード
NVIDIAR GeForce 7シリーズ以上
ATI RADEON X1300以上のビデオチップを
搭載したVRAM128MB以上のグラフィックカード
HDD空き容量 5GB以上の空き容量
DirectX DirectX9.0c 以上

▼ブレイドクロニクル公式サイト▼

(C)Spike / DWANGO / GAMES ARENA.

HomeページTOP