×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カーディナルサーガ(Cardinal Saga)

カーディナルサーガ 【ジャンル】:3D、MMORPG
【世界観】:ファンタジー
【料金】:基本無料+アイテム課金
【サービス開始日】:2005年7月19日
【定期メンテナンス】:毎週水曜日13:00〜15:00

カーディナルサーガとは

カーディナルサーガ

CardinalSagaは、プレイヤーがティアン(人間)とフェアリー(妖精)がポジションシステムを通して合体し、強力なキャラクターとして戦闘や冒険を行うことのできるファンタジーMMORPGです。

■世界観

舞台となるのは「ヘイドワールド」と呼ばれる世界で、この世界にはいくつかの地域があり多様な種族が共生しています。そんな世界に、かつて1度は撃破したはずの邪神ルードが復活し、再び脅威をもたらしたのです。再び邪神ルードを倒すには世界の4大秘宝を集める必要があり、それを探し邪神ルードを倒す冒険が今ここに始まろうとしています。

カーディナルサーガの特徴

カーディナルサーガ

カーディナルサーガには、ティアン(人間)とフェアリー(妖精)とデイド(邪神ルードに従う堕落したティアン)の3種族が存在します。フェアリーとデイドのみが使える能力に「ポジションシステム」というのがあり、これが大きな特徴になります。

これは、フェアリーキャラクターとティアンキャラクター、またはデイド(マジシャン)キャラクターとデイド(全スキル系列)キャラクターが合体し、2人のプレイヤーが1つのキャラクターを操作することができます。例えば、ティアンとフェアリーが合体した場合、移動操作はティアン側のプレイヤーが行い、スキルの発動はフェアリー側のプレイヤーが行うことになります。

2人で協力しながら一つのキャラクターを操作するという珍しいシステムですが、より強力なキャラクターとして冒険を楽に進めることが可能で、プレイヤー間の親密な関係を築き上げることができ、パーティやギルドとは違った視点で楽しめます。

カーディナルサーガのさらなる魅力

カーディナルサーガ

ポジションシステム以外にも魅力的なシステムが満載で、馬や熊を手なずけて乗って戦ったり、配下として戦闘を手伝ってもらったりできる「ライディングシステム」や、モンスターを倒してドロップする箱には5秒間の所得権が生じますが、時間が経てば箱に生命力が与えられアニマ化し、フィールドを動き回ります。そのアイテムを取得するには再び箱を攻撃しなければならないという「アニマシステム」もユニークなシステムだと思います。また、ギルドに相当する騎士団ではコミュニティを楽しめるほか、騎士団専用のイベントやダンジョン等が用意されています。中にはストーリーに大きく関わってくるものもあり、仲間と共に冒険を楽しむことができます。

2008年2月には、取得経験値が既存のサーバーの100倍に設定された「Dream」サーバーがオープンしています。このサーバーは1ヶ月ごとにキャラクターデータ等がリセットされてしまうので、このサーバーでずっとプレイすることはできないのですが、ここで得たアイテムなどは通常サーバーのキャラクターに転送することが可能です。「Dream」サーバーでアイテムを集めて転送すれば、通常サーバーでの冒険も楽になりそうですし、何より取得経験値が100倍なので、CardinalSagaの体験版としても利用できそうですね。

カーディナルサーガの動作環境

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP
CPU Pentium 500MHz以上 Pentium4 1.0GHz以上
メモリ 256MB以上 512MB以上
グラフィックカード VRAM 32MB 以上 3Dアクセラレータ搭載で
Direct X 8.1 以上に対応した拡張ボード
もしくは オンボード
VRAM 128MB 以上 3Dアクセラレータ搭載で
Direct X 8.1 以上に対応した拡張ボード
もしくは オンボード
DirectX DirectX 8.1c以降のバージョン

▼カーディナルサーガ公式サイト▼

Copyright(C)2005 SeedC Inc. / Gnisoft Co. Ltd. All Rights Reserved.

HomeページTOP