×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女神転生IMAGINE

女神転生01 【ジャンル】:3D、MMORPG
【世界観】:オカルト
【料金】:基本無料+アイテム課金
【サービス開始日】:2007年4月4日
【定期メンテナンス】:毎週木曜日11:00〜14:00

女神転生IMAGINEとは

女神転生02

女神転生IMAGINEは、シリーズ累計400万本以上の売り上げを誇る女神転生シリーズをオンライン化したMMORPGですこれまでのシリーズ同様に、悪魔召喚プログラムを扱うことが可能悪魔との交渉をはじめ、仲魔を召喚したり使役したりする能力を持ち、この世界で誕生し生きていくことになります。

■世界観

「真・女神転生」の物語の後、壊滅状態になった東京で、プレイヤーは法と秩序を重んじる「メシア教団」と混沌と破壊を信奉する「ガイア教団」との対立や、神と悪魔の抗争に巻き込まれつつも、悪魔召喚プログラムを手にした「デビルバスター」として生き抜いていくことになります。東京が舞台となっているのでお馴染みの地名が登場したり、近未来的で荒廃した都市やオカルトチックな雰囲気は独特で、メガテンらしさが表れています。

女神転生IMAGINEの特徴

女神転生03

女神転生IMAGINEの特徴は、何の言っても「悪魔」の存在です。ゲーム中、プレイヤーの前に敵として現れる悪魔の多くは、「交渉」を行うことで「仲魔」にすることができます。仲魔になるとプレイヤーと共に戦ってくれたりサーポートしてくれるなど、心強いパートナーとなってくれます。仲魔もプレイヤーと共に成長していきますが、仲魔となった悪魔同士を合体させることも可能で、「悪魔合体」をすることでより強い仲魔を手に入れられることができます。

この悪魔合体はシリーズにおける特徴的なシステムなのですが、女神転生IMAGINEでは仲魔の持つスキルを合体によって遺伝させることができるようになっています。これによって悪魔合体がさらに奥深いものとなっており、組み合わせ次第で色々な仲魔を誕生させることも可能です。どの悪魔とどの悪魔を合体させようかと、時には失敗も踏まえながら考察していくのは面白いと思います。また、仲魔の中には騎乗することのできるものもあり、移動スピードが上昇したりオートランが使えるなど、利用価値も高いものがあると思います。

女神転生IMAGINEのさらなる魅力

女神転生04

戦闘シーンは独特なものがあり、「アタック」「ラッシュ」「ガード」「カウンター」というスキルを駆使し、行動を指示していかなければなりません。アタックをはじき返すガード、ガードを突き破るラッシュ、反撃技のカウンターといった関係性を持っており、その都度指示を与える必要があります。さらに、仲間の攻撃手段を指示したり、敵のとの相性などが複雑に絡み合ってくるなど、奥深い戦闘を楽しむことができます。単純なクリックタイプのものと違うので難しく感じたり好みもあるとは思いますが、この複雑さが生み出す絶妙な駆け引きは、クリックタイプのものでは味わうことができないと思います。

シリーズ初のオンライン版として注目も高く、シリーズファンはもちろんのこと、初めて女神転生IMAGINEをプレイする方も、その独特な世界観やシステムは一度ハマると病みつきになると思います。

女神転生IMAGINEの動作環境

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP/Vista
CPU Pentium 1GHz以上 Pentium4 3GHz以上
メモリ 512MB以上 1GB以上
グラフィックカード nVIDIA GeForce4以上
ATI RADEON 8500以上
GeForce 7800以上
Radeon X1800以上
HDD空き容量 2GB以上の空き容量

▼女神転生IMAGINE公式サイト▼

COPYRIGHT (C) ATLUS / (C) CAVE

HomeページTOP