×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TANTRA(タントラ)

TANTRA 【ジャンル】:3D、MMORPG
【世界観】:オリエンタルファンタジー
【料金】:基本無料+アイテム課金
【サービス開始日】:2005年4月27日
【定期メンテナンス】:毎週水曜日10:00〜15:00

TANTRAとは

TANTAR

TANTRAは、ヒンドゥー教をモチーフとした東洋的なオリエンタルの雰囲気が楽しめるMMORPGです。プレイヤーは神々の子孫である八部族の戦士となり、「ブラフマー」「ヴィシュヌ」「シヴァ」のいずれかの三主神に仕え、他の神の陣営との戦いを繰り広げていくことになります。

■世界観

創造の神ブラフマー、維持の神ヴィシュヌ、破壊の神シヴァの三主神の調和によって平和が保たれてきましたが、突如「マーラー(魔族)」が侵入してきて三主神の調和は崩れてしまいます。かつての平和を取り戻すため「マーラー」と戦い、他の神の陣営と死闘を繰り広げていくことになります。ヒンドゥー神話がベースとなっているので、東洋的でオリエンタルなファンタジーの世界観のなかプレイを楽しめます。

TANTRAの特徴

TANTRA

キャラクターのレベルが30になると、三主神のいずれかを主神として仕えることができます。これを「主神信仰」と呼び、同じ主神を信仰しているプレイヤーと共同し、他の主神を信仰しているプレイヤーと戦いを繰り広げる対人戦が大きな特徴です。主神信仰は、その後のキャラクターの方向性を決定する重要な岐路であり、一度選択してしまったら変更するのは容易ではないので、慎重に選ぶ必要があるかもしれません。

仕える主神が決まると必然的に3つの勢力が生まれます。この3勢力の大規模な三つ巴の戦いとなる「主神戦」を通して、主神貢献度を高めれば主神別に用意された「主神スキル」を使用できたり、空に浮かぶ神軍の要塞「チャトランガ」へ行くことができます。「チャトランガ」には25の部屋が用意されており、各部屋のボスを倒すことでチャトランガの主である悪魔「羅剛」に挑戦することができるなど、同じ主神に使えるプレイヤー同士は共通の目的を持ち、互いに協力しながら勝利を目指していくことができます。また、主神戦以外にもギルドに相当する「アシュラム」を通して攻城戦やダンジョン攻略に挑めるなど、さらに強い結束で結ばれた仲間と共に冒険を楽しむことができるでしょう。

TANTRAのさらなる魅力

TANTRA

TANTRAで武器や防具を入手したら、そこで満足してはいけません。自分の武器や防具を「精錬」して強くしていくことが可能です。この「精錬」システムはちょっとユニークで、供物(アイテム)を捧げると成功率が高まります。捧げた供物の価値によって献納率の上昇具合が変化していき、献納率が高まれば高まるほど精錬の成功率も高まるというシステムになっています。精錬によって武器や防具は強化され、属性が付与されえるなど、自分だけの強固な武器や防具を手に入れることは冒険が楽になると共に、主神戦においても大きな影響を与えることになります。

全体的にサクサクとしたプレイ感で、序盤でのレベルアップはもちろん、ダンジョン内部やほかの街へ瞬時に転送できるようになっており、移動に時間が掛かるといったわずらわしさがないのも嬉しい仕様だと思います。何より、他に類をみない独特なオリエンタルな世界は、それだけで楽しめる要素になっているのではないでしょうか。

TANTRAの動作環境

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows 2000/XP
CPU Pentium 400MHz以上 Pentium 1.0GHz以上
メモリ 256MB以上 512MB以上
グラフィックボード GeForce2 / RADEON8000 シリーズ以上
32MB以上のVRAMを有するもの(推奨64MB以上)
HDD空き容量 1.2GB以上の空き容量
DirectX DirectX8.1 以上

▼TANTRA公式サイト▼
http://www.tantraonline.jp/

(C)2003 HanbitSoft Inc. All rights reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

HomeページTOP