×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

魔境奇談

魔境奇談01 【ジャンル】:アクションRPG
【世界観】:東洋風、妖怪
【料金】:基本無料+アイテム課金
【サービス開始日】:2008年12月19日
【定期メンテナンス】:毎週水曜日10:00〜14:00

魔境奇談とは

魔境奇談02

魔境奇談はアジアの民話や昔話をモチーフとし、妖怪がうごめく世界を水墨画調で統一されたオリエンタル感覚一杯の雰囲気の中、仲間と共に冒険へと旅立つ横スクロールタイプのカジュアルアクションゲームです。操作方法はシンプルでありながらもアクション性は高く、方向キーと攻撃ボタンの組み合わせによってさまざまなコンボが繰り出せるなど爽快なプレイを楽しめます。

■世界観

かつて、1人の英雄によって争いの続く6つの国が1つに統一し、「天麗国」が誕生しました。しばらくの間は平和な日々が続きましたが、ある時異変が起こり、妖怪が出現するようになったのです。妖怪を倒すために修行を積んだ「退魔士」はことごとく敗れ、混乱の日々は20年も続いています。しかし、「退魔士」も諦めておらず、最後の秘伝である「守護霊」の封印を紐解いたのです。あなたは「退魔士」となり、守護霊と共に世界に平和をもたらすため、妖怪退治に旅立つことになります。

魔境奇談の主なシステム

魔境奇談03

■退魔モード

他のプレイヤーと力を合わせ、妖怪を退治するモードです。最後のステージに登場する大妖怪を倒すと、稀に素晴らしい報酬を得る事が出来ます。また、自分や仲間の行動に応じた漫画が出力されるなど、今までにない楽しさがあります。

■武闘モード

他のプレイヤーと魔境奇談のテクニックを競い合うモードです。妖怪を退治したり、プレイヤー同士競い合ったり、多くの霊魂を集めたりと、個性的なルールが揃っています。逆転のチャンスとなる「ミニゲーム」も多数用意されていますので、様々な楽しみを体験できます。個人戦・チーム戦も用意されており、対戦方式にあわせ様々な戦略が必要となります。最大8名のプレイヤーと対戦ができます。

■ミニゲーム

武闘モード対戦中、乱入ステージのアイテムを使用する事で、ミニゲームがスタートします。ミニゲームには、10秒間の制限時間内にジャンプキーを連打してその速さを競う「迅速」や、1回転する柱をジャンプキーで避けて最後まで落ちずに残っていたプレイヤーが勝利となる「跳躍」、画面に表示される矢印と同じ方向キーを入力する速度を競う「正確」など、様々なジャンルが用意されています。ミニゲームの結果に応じて武闘モードの進行状況が変化するようになっており、通常の対戦に加えて遊び心満点です。

■守護霊

守護霊は一緒に戦ってくれる仲間で、冒険を楽しくしてくれる心強い存在です。集めた守護霊は図鑑にコレクションできるので、コンプリートを目指してみるの楽しみの一つなのですが、もそれぞれに能力が異なるため、敵妖怪に合わせて守護霊を変更するなど、状況に応じて戦略的なプレイも楽しめます。

魔境奇談の特徴

魔境奇談04

ゲームの基本となる退魔モードと武闘モードからも分かるように、一般的な横スクロール型RPGに対戦アクションの要素が加わった感じになってるのが大きな特徴です。退魔モードはPvE、武闘モードはPvPとはっきりと分けられており、カジュアル路線のゲーム性ということでソロでも手軽に、しかもメインコンテンツに到達するまでの時間も短く設定されているようです。PvPにおいてもその配慮はされており、試合開始後にすぐに決着が着いてしまうというものではなく、対戦中に発生するミニゲームによって一発が逆転も可能。さらに、アイテムを使用すると方向キーの左右が逆になったり、画面全体が墨で覆われて視界が悪くなるといった妨害行為ができるものもあり、レベルに関係なく楽しめるようになっています。殺伐としたPvPという感じではないので、あまり好きではないという方でも気軽に参加できると思います。

独特の水墨画タッチに描かれたグラフィックスは、東洋風の世界を彩るのに最適で、神秘的な世界観にうまくマッチしています。それでいてデフォルメされたキャラクターなどはかわいらしくなっており、幅広く親しみやすいのではないでしょうか?

魔境奇談の動作環境

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP/Vista
CPU Pentium 以上 Pentium4 以上
メモリ 512MB以上 1GB以上
グラフィックカード Geforce3 以上 Geforce4 以上
HDD空き容量 1GB以上の空き容量
DirectX DirectX9.0c 以上

▼魔境奇談公式サイト▼

(C)2008 Makyokidan by GFzone Inc,.All Rights Reserved.YNK JAPAN,.Presents.

HomeページTOP