×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

A.V.A(Alliance of Valiant Arms)

AVA01 【ジャンル】:FPS
【世界観】:ミリタリー
【料金】:基本無料+アイテム課金
【サービス開始日】:2008年12月1日
【定期メンテナンス】:毎週水曜日10:30〜14:00

A.V.Aとは

AVA02

AVAは、架空のヨーロッパ大陸を舞台に戦いを繰り広げるというオンラインFPSです。

「ポイントマン」「ライフルマン」「スナイパー」という役割がはっきりとした3兵種を使い分け、戦況に合わせてプレイすることができるほか、「分隊長システム」による戦況の把握など、「部隊」としての戦闘を楽しむことができます。オブジェクトの存在感ある造形や質感や壁に向けて発砲した際の弾痕、銃撃を受けたときの流血の表現などのグラフィックスクオリティが高く、小規模戦闘をメインとした臨場感溢れるプレイを楽しめます。

A.V.Aのゲームモード

AVA03

■殉滅

敵兵を倒した数を競うモードです。敵を倒した後、死体から回収できるドックタグを集めると追加スコアを得ることができます。 敵を倒すだけでなくドックタグを積極的に獲得することが重要になりますが、回収の際は敵に狙われる危険性もあります。マップは見晴らしが良いものとなっており、純粋に撃ち合いが楽しめるモードと言えます。

■爆破

爆弾を仕掛けに行く攻撃側と、それを阻止する防衛側に分かれて戦うモードです。規定時間内に爆弾を設置し、爆破させることができれば攻撃側の勝利となり、防衛側は、爆弾が設置されても解除することができれば勝利となります。マップは入り組んだ構成になっており、チームの連携が重要となります。

■奪取

戦術核を保有する防衛側と、戦術核の奪取を狙う攻撃側に分かれて戦闘を行うモードです。攻撃側は戦術核を奪取した後、脱出地点に無事戻ることができれば勝利し、防衛側はそれを阻止することができれば勝利となります。このモードは夜戦で行われることになり、暗闇の中で戦闘が繰り広げられます。ナイトビジョンという赤外線カメラを通せば視界は開けますが、バッテリー式となっているので長時間の使用は難しいものがあります。

■護衛

戦車を率いて敵地へと攻め入る攻撃側と、戦車を阻止する防衛側に分かれて戦闘を行うモードです。攻撃側は戦車と共に目標地点への進軍を続け、無事辿り着くことができれば勝利となります。防衛側は対戦車ロケット(RPG)などを使用して足止めし、規定時間までに目標地点に進軍させなければ勝利となります。

A.V.Aの特徴

AVA04

AVAの最大の魅力は「分隊長システム」です。分隊長になったプレイヤーは双眼鏡を使用し、発見した敵の位置をメンバー全員のマップに一定時間表示させることができたり、集合地点を指定やチャットでチームメンバーに指示が出せるなど、戦いにおいて重要な役割を担います。いわばチームの司令塔として仲間を引っ張り、それを信じて仲間も動くという、舞台という意識を強く感じながらプレイを楽しめると思います。なお、分隊長は基本的に一番高レベルのプレイヤーが選ばれることになりますが、ゲーム中に双眼鏡を受け渡すことができるので、自信がない場合などは交代することも可能です。

また、「ビジュアルやサウンド面における映画のような演出」「迫力と緊張感のある戦闘」「チームプレイ」という3つのポイントがコンセプトとして掲げられており、現実での戦場で起こりうる現象もリアルに再現されているなど、チームワークが重視された本格的な戦闘を楽しめると思います。

A.V.Aの動作環境

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP/Vista
CPU Pentium4 2.4GHz以上 Pentium4 3.0GHz以上
メモリ 1GB以上 2GB以上
グラフィックカード GeForce 6600
Radeon X600
または同等のグラフィックボード
GeForce 7600GT
または同等のグラフィックボード
HDD空き容量 4GB以上の空き容量
DirectX DirectX9.0c 以上

▼A.V.A公式サイト▼

(C) NEOWIZ GAMES.All right reserved.
(C) REDDUCK., All rights reserved.
NVIDIA and The Way Its Meant To Be Played are registered trademarks of NVIDIA Corporation. All rights reserved.
(C) 2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

HomeページTOP