×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BLACK SHOT(ブラックショット)

ブラックショット01 【ジャンル】:FPS
【世界観】:ミリタリー
【料金】:基本無料+アイテム課金
【サービス開始日】:2009年6月29日
【定期メンテナンス】:毎週水曜日

ブラックショットとは

ブラックショット02

ブラックショットは、戦えば戦うほど武器もキャラクターも強くなる「成長要素」や、FPS初心者から経験者までが気軽にプレイできるコンピューターを相手にした「COOPモード」、パートナーカメラを通してお互いの視野を共有して互いに協力しながら今までにない戦略の組み立てが可能な「パートナーシステム」など、他に類のない画期的なシステムを搭載した本格ミリタリーFPSです。

オンラインFPSとして初のゲームプラットフォーム「gamebryo(Emergent Game Technologiesの開発したXbox360、Playstation3、Wii等の家庭用ゲーム機に使われるゲームエンジン)」を採用し、高い完成度とフレキシブルな対応が実現されています。

ブラックショットの3つの魅力

ブラックショット03

■成長要素

成長要素にはキャラクターの育成と武器育成の2つの要素があります。キャラクターの成長要素は、ゲーム内で獲得できる経験値が一定量溜まることで階級が上がり、「戦術スキル」の習得/使用が可能となります。戦術スキルは、一定の階級に昇進することで習得可能となり、武器やプレイヤーの能力を向上させることができます。武器の成長は、各武器の使用頻度に応じて武器マスタリ(武器熟練度)がランクアップするしていき、熟練度が一定量貯まるとレベルアップします。武器マスタリが成長していくにつれて武器パーツや、新たな武器、スーツやマスクといったアバターアイテムも使用可能となります。
この二つの成長要素を組み合わせる事により、自分のプレイスタイルに沿った自分だけのキャラクターを作り出すことができ、FPSでは珍しい成長要素を楽しむことができます。

■COOPモード

COOPモードは、最大4人までのプレイヤーが協力しあい、止め処なく迫り来る敵を相手に自分達の陣地を防衛していくコンピュータとの対戦モードです。FPS初心者が始めやすいように設定されたEasyモードや、FPS経験者にも遊びごたえ抜群のHardモードなど、様々な難易度が選択可能となっており、初心者・中級者・上級者はもちろん、1人でじっくり遊びたい方や仲間同士で協力しながら遊びたい方まで、幅広く楽しめるモードとなっています。

■パートナーシステム

パートナーシステムとは、プレイヤー同士が1対1でパートナーとして協力体制をとることにより、様々な恩恵を受けることができるシステムです。任意、もしくはランダムでマッチングしたプレイヤーとパートナー関係を結び、パートナービューや相互アシストを活用することで、戦術の組み立てや状況の把握が容易にできるようになるため、戦闘を有利に進めていくことができる非情に便利なシステムです。コミュニケーションをとりにくいFPSにおいて、パートナーシステムの様々な機能を利用して、仲間と力を合わせて戦闘を有利に進めましょう。

ブラックショットの特徴

ブラックショット04

ブラックショットは、REDチームとBLUEチームに分かれての最大8vs8対戦が可能です。基本となるゲームモードには、制限時間内にREDチームがMAP内に2箇所ある爆破ポイントのどちらかを爆破する「爆破ミッション」、単純にKill数を競い合う「チームデスマッチ」、チームデスマッチに相手陣営にある旗を奪い合う要素を追加した「チームデスフラッグ」など、FPSとしてはお馴染みのゲームモードが用意されています。バランス面では、スナゲーになりがちなマップもあるのですが、全体的には良く仕上がっており、成長要素はあるものの大きくバランスを崩すものにはなっていないので、新規で始めてもキャラクターの強弱はそこまで気になるものではないと思います。
そして、特筆すべきは「パートナーシステム」で、同じチームのプレイヤーとパートナーになると、プレイ画面にパートナー視点のビューがワイプで表示されます。行動を共にすれば大きく視野が広がることになりますし、離れていてもパートナーの状況を把握することができます。また、自分が倒された敵をパートナーが倒すとボーナスが付加されたり、移動の指示や弾薬の補給もできるなど、パートナーシステムを有効に活用することでかなり戦略的なプレイが楽しめると思います。

オンラインFPSとして初のゲームプラットフォーム「gamebryo」が採用されているということもあってか、他のFPSと比べてもクライアントの軽さと安定性はかなりの仕上がりとなっています。重いシステム負荷は払拭されていて、低スペックのPCでも動作可能となっており、スペックによってFPSのプレイを断念されていた方も、一度試してみるといいかもしれません。

ブラックショットの動作環境

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows 2000/XP/Vista
CPU Pentium4 2.0GHz以上 Pentium4 3.0GHz以上
メモリ 512MB以上 1GB以上
グラフィックカード GeforceFX5700 / ATI9550 GeforceFX6800 / ATIX550以上
Direct X Direct X 9.0c

▼S.O.W公式サイト▼

Copyright (c) 2009 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(c)Copyright since 2007 Ntreev Soft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Blackshot are registered Trademarks.

HomeページTOP