×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドラゴンクルセイド 七龍紀

ドラゴンクルセイド01 【ジャンル】:ブラウザゲーム、シミュレーションRPG
【世界観】:ファンタジー
【料金】:基本無料+アイテム課金
【サービス開始日】:2009年4月23日
【定期メンテナンス】:

ドラゴンクルセイドとは

ドラゴンクルセイド02

ブラウザタイプのシミュレーションRPGとなるドラゴンクルセイドは、今までのオンラインゲームのようなゲームクライアントのダウンロードやインストールは一切必要なく、インターネットに接続できる環境があれば気軽に無料で楽しめるブラウザゲームです。ブラウザ上でゲームが起動するため、高いスペックのPC環境は必要なく、Windowsだけではなく、Macでもプレイできます。
オフライン状態のときもゲームが進行するシステムとなっており、時間の負担が少なく、キャラクターに指示を出したり生産の設定などをしておいて、結果を後でじっくり確認するといった1日5分といった隙間時間での遊び方も可能です。

■世界観

広大な領土とたくさんの資源が眠るアサン大陸を統治するため、6大種族が争い、さらに悪魔が種族の城を占領、世界滅亡の危機が迫る中、プレイヤーは種族の英雄の1人になり、大魔術師サエラムの指示の下、悪魔の侵入を防御し六大主城を奪回するために戦闘を繰返します。
そして、悪魔のボス「カベロス」討伐を目指していくのがゲームの大きな目的となります。

ドラゴンクルセイドのゲームの流れ

ドラゴンクルセイド03

■STEP1:城の開発

ドラゴンクルセイドを初めてプレイする時、城内にはレベル1の「町の中心」のみが建設されています。そこに色々な建物を建設して城を発展させていきます。

■STEP2:資源生産

ドラゴンクルセイドには4つの資源(木材、石材、水晶、食糧)があります。まずは城内の資源地をレベルアップさせ、資源を供給します。また、野外にある資源地を占領することでも資源を供給できます。資源は建物を建設するのに必要になってくるので、資源が多いほど城の繁栄も早くなります。

■STEP3:新しい建物を建設

資源がある程度確保できると、様々な建物を建設できるようになります。城内の空地をクリックすると建設可能な建物のリストが開きます。

■STEP4:英雄と軍隊

城に酒場を建設すると英雄を雇用できるようになります。また、初級兵育成所、軍事指揮所を建設することで英雄が率いる兵士を育成・配置できます。

■STEP5:出兵と装備

マップ上の悪魔城、山地、丘陵、森林、湿地では狩りや採集を通して様々な装備やアイテムを獲得できます。運がよければレアな装備や宝石も獲得できます。

■STEP6:他プレイヤーとの交流

ゲーム内には様々なプレイヤーが住んでいます。他のプレイヤーとギルドを構成したり、育成した英雄を闘技場で戦わせることもできます。

ドラゴンクルセイドの魅力

ドラゴンクルセイド04

簡単なゲームの流れとしては、まずは自分の城を発展させていき、英雄と呼ばれる傭兵を雇って各地に攻め入り、時には他のプレイヤーが占拠している土地や他のプレイヤーの城を攻めたりしていきます。序盤は、自分お城の敷地内に色々な施設を建設することが主で、チュートリアルを進めながら自然と慣れ親しんでいけます。
そして、このゲームは一つの建物を建設したり英雄に指示を出したりすると、現実の時間を消費することになる仕様で、例えば、新しい施設を建設するのに数十分、それをレベルアップしていくと数時間必要となってきます。一度に建設できる数も制限されており、やることをやったら時間を消費するまですることが無いといった状況になります。別作業をしながら裏でゲームを進めたり、オフラインでも時間は進行していくので、1日数分の短時間でのプレイでも楽しむことができます。とはいえ、ギルドに加入したり他のプレイヤーとPvPが楽しめたりと、コミュニティや他のプレイヤーと競い合うといったオンラインの醍醐味も味わうことができます。

ゲームを進めていくと、最初の拠点となる主城のほかにも副城を保有することができ、そうやって自分の拠点を増やしていったり、雇った英雄を育てたり生産や強化などやることはたくさんあるので、ブラウザゲームだからといって馬鹿にできないどころか、一般的なMMORPGには無い面白さがあって楽しめます。
メインでやるようなゲームではないかもしれませんが、サブゲームとしては十分にその役割を果たすと思いますし、毎日少しずつ進めていくという感じで楽しんでみてください!

▼ドラゴンクルセイド公式サイト▼

(C) Sun Ground., Ltd. /Vector Inc., 2009 All Rights Reserved.

HomeページTOP